抹茶

抹茶は摘み取った後発酵をとめる不発酵茶で、緑茶の一種です。茶の葉は玉露と同じ栽培方法で、日光を遮って育てます。摘み取った後、蒸してから乾燥させ、葉部分以外の葉脈などを取り除き粉末にします。この乾燥をする際、他の緑茶は茶葉を揉みますが、抹茶ではそのまま乾燥させるのが大きな特徴です。その後、もう一度乾燥させてから、石臼で挽きます。茶葉自体を粉末にして飲むため、葉の栄養素まで摂ることができます。そのため、最近では健康志向で抹茶入りの緑茶も販売されています。さて、私たちが一般的に飲む抹茶と言えば、抹茶にお湯を注ぎ点てたものを思い浮かべるでしょう。飲む抹茶にはたっぷりのと抹茶を使って練る濃茶と濃茶の半分ほどの抹茶で点てる薄茶があります。どちらも茶事で生菓子や干菓子などと一緒に頂きます。抹茶は飲み物としてはもちろん、すっきりとした苦みと砂糖の相性がよいためお菓子や料理などにも使用されています。特に、抹茶を使ったアイスクリームはバニラ、チョコレートに次いでの消費量を誇っており今や定番として定着しています。

コメント

コメントを受け付けておりません。